★ 大江戸温泉物語 ★


2003年4月6日



2003年3月1日、東京お台場にオープンした大江戸温泉物語へ行って来ました♪
今年は江戸開府400年という年でもあるんですよね☆
大混雑との噂を聞いていたのですが・・・午後一時入館。写真のように入り口での行列もなく、早速下足番で靴を脱いで受付へ。スタッフも袴姿で雰囲気一杯!
受付もスムーズで入場料(2700円)を払ってバーコードキーを受け取り、いざ出陣!(・∀・)9  
大江戸温泉物語とは→→ →
近未来都市の代名詞お台場を、若者だけでなく中高年にもゆっくりと楽しめる場所。
江戸時代の町民文化の雰囲気を味わえる江戸の街を再現し、地下1400メートルから湧き出る天然温泉で寛ぎ癒される温泉テーマパーク。
まずは18種類の
オリジナル浴衣から
好みの柄をチョイス!
帯は赤・黄色・緑・青
から選べます
浴衣は「越後屋」
で受け取ります
スタッフが瞬時に
サイズを判断!?
自分にピッタリサイズの
浴衣を手渡されました
私はピンクの浴衣に赤い帯をチョイス♪
バーコードキーは首からさげれるストラップ付。「広小路」や「八百八町」で食事をする時には”ピピッ”とチェック→退館時にまとめて精算するシステムです。
左上の青色のポーチは来館記念プレゼント。ここに少額の硬貨を入れておくと便利です。<POINT!!> 上記のように全てがバーコード精算ではありません。温泉へ入る前のロッカーは100円が必要(お金は返却されます)、また自動販売機やコイン式マッサージ器の利用にも硬貨が必要になります。両替機もあるのでご利用下さいね★
更衣室を出るとまず目に飛び込んできたのは大きな火の見櫓。たまにお侍さんの大道芸もあるんですよ。
江戸情緒たっぷりのお堀のある「広小路」には蕎麦屋、板前さんが目の前で握ってくれる本格的な寿司屋(1ヶ100円〜)、あんみつやソフトクリーム等の甘味処、駄 菓子屋、みやげ物屋が軒を連ねています。
中でも人気だったのは手裏剣投げ。ダーツの容量で的に当たれば賞品が当たります(1投50円)
老若男女みな浴衣を着て歩き回るってなんだか不思議!でもこれがすごく心地がいいんですヽ( ´ー`)ノ浴衣でそぞろ歩く姿は「千と千尋の神隠し」の”湯屋”のよう!
混雑感はそれほど感じない程度。これ以上少なかったら逆に寂しいのでは・・・?と思う位 でした。夕方16時頃の在館者数は1000人程度、来館者は3000人でした(なんでわかるのかって・・・ふふふ)
「中村座」はなんと210畳の大広間!のんびりごろ寝をするもよし、舞台場の伝統芸能を見るもよし(写 真右:中村座の入口)
さていよいよ温泉へ!(残念ながら写 真はありませんので、オフィシャルサイトをご参考下さいね)
◆内風呂◆天然温泉の「大江戸温泉」、檜を用いた「百人風呂」、ジェットバスの「寝湯」、季節ごとに内容の変わる「四季の湯」、江戸時代の湯屋は当初は蒸し風呂だったことにちなんだ「蒸し湯(サウナ)」や「霧の湯(ミストサウナ)」など。
◆露天風呂◆ 滝が流れる日本庭園の中にあr「百景の湯」、微粒子気泡の出る「絹の湯」、直径1メートル程の檜の桶型をした「樽風呂」は3〜4人なら入れる大きさです。まさに気分は一寸法師!?
幌のような天井の合間から見える青空、それがお台場だとは本当に信じ難い空間です。
備品→→→
タオル・バスタオル・歯ブラシ・シャワーキャップ・シャンプーリンス・石鹸・化粧水・乳液・ヘアスプレー
大江戸温泉とは→→→
●泉名 大江戸温泉
●源泉所在地 東京都江東区青海二丁目57番
●泉質 ナトリウム−塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)
●湧出量240リットル/秒 ●pH値 7.5
●浴用の適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
●飲用の適応症 慢性消化器病、慢性便秘
温泉後のリラクゼーションも充実!今回は体験できませんでしたが、今度はトライしてみたいなぁ♪
●足裏マッサージ 「足もみ屋」 \2,200(20分)〜
●全身マッサージ 「ほぐし屋」 \2,300(20分)〜
●あかすり\4,000(30分)〜
●エステ 「美肌屋」 \2,000(20分)〜
大江戸足湯→→→
浴衣姿で楽しめるのでカップルや家族連れにもピッタリ!700坪の日本庭園内の足湯、これも次回リベンジ決定!
●足湯 東海道五十三次をテーマに歩く。足ツボ刺激。 /無料
●砂風呂/¥1,500(15分)
●岩盤風呂(マイナスイオン効果のあるヒーリングサウナ)/¥1,000(25分)
一汗流したら食事食事!あちこちの店で色々と買えるのも魅力。
たこ焼き(400円)は出来たてのホヤホヤ〜♪ネギ焼きや味噌味もありました。
イスやテーブル、座敷などスペースはたくさんありますが、ゆったりしたい人には居酒屋や和食レストラン、料亭もあります。
もちろん麦芽酒(ビール)もありますよ〜(=^〜^)o∀プハァ〜!
豆腐プリン400円
粒あんと白玉団子
生クリーム付
抹茶豆腐プリンと
イチゴ豆腐プリン
もあります
抹茶とバニラの
ミックスソフトクリーム
300円
プラス80円で
黒蜜きな粉のトッピング
ができます
2階には縁日(吹き矢や輪投げ等)、江戸縁りのミニチュアコレクションが展示されている「美似悦楽庵」、「休み処」(リラックスルーム)があります。
「休み処」には仮眠もできるフルフラットチェア、鮮明な液晶テレビ付!
有料の「上番休息所(2h1000円)には、パソコンやプラズマTVもあります。
土日は4時間制限(4時間以降は追加料金)とあって「あっ!」という間に時が経ってしまいました。実際に5時間程滞在しましたが、とても全てを満喫することはできませんでした。
日頃の疲れを癒し、浴衣を着て江戸時代にタイムスリップ出来る空間は、日本人ならずとも外国人にも喜ばれそうですよね!
退館時にはビールを貰い(銀河高原ビール4本!)、無料シャトルバスが来るまで大江戸楽市(土産屋)を物色。館内でお土産を買い忘れた場合にも便利ですよね。オリジナル浴衣8000円で販売されていました〜!
江戸の地をあとにし、大観覧車のまわるパレットタウンへ。400年の時空を超えた旅でした。 〜完〜
POINT!!裏技→→→
深夜2時以降の滞在追加料金1500円を払って「休み処」で就寝、翌朝一風呂浴びて9時までに退館すれば宿泊代も浮くうえにサッパリして一石二鳥!?
ディズニーリゾートで満喫→閉園後大江戸温泉物語へ入館→温泉&宿泊!地方から遊びに来る人にお薦めです!
 
 データ 
名称
大江戸温泉物語
住所
〒135-0064 東京都江東区青海2-57
電話
03-5500-1126
営業時間
11:00〜翌9:00(最終入館時間:翌2:00)
休日
年中無休
駐車場
400台/入館者4時間まで1,000円、以降30分毎に100円
一般利用料金
大人(中学生以上) 2,700円
子供(4才〜小学生)1,500円
幼児(4才未満) 800円
*朝風呂料金、ナイター料金等別途設定あり。詳細はオフィシャルサイトにて。
行き方
ゆりかもめ「テレコムセンター駅」から徒歩2分
りんかい線「東京テレポート駅」から無料シャトルバスにて2分
オフィシャルサイト

http://www.ooedoonsen.jp/index.html

2003/04/08


















SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO