■■韓国基本情報■■

国土と民俗
 
入国と移動
面積
朝鮮半島の総量積は日本の青森県を除いた本州とほぼ同じであり、現在はそのうちの南部約45%が大韓民国です。 全国土の70%が丘陵と山岳地帯で、特に  
ビザ
30日以内の観光目的の滞在は不要です。
飛行機
国内線は大韓航空(KE)とアシアナ航空(OZ)が運航しています。航空券は航空会社支店、ホテル内出張所、国内旅行会社で予約できます。国内線の空港利用料は3000ウォン、国際線は9000ウォンです。
人口
4400万人でソウルには人口の約4分の1が集中ています。
季節
3月下旬に済州島から桜前線が北上、ソウルは4月中旬頃。レンギョウ・ツツジ・桃・梨などが一斉に開花し、街路の若葉が萌える季節。  
鉄道
全国各地に鉄道網が張り巡らされていますが、人気なのはセマウル号。冷暖房完備のリクライニングシートで韓国一のデラックス列車です。ソウル〜釜山までは4時間30分です。
梅雨入りは6月。7・8月は高温多湿の暑い夏ですが日本よりからっとしている。  
地下鉄
ソウルでは朝5時から夜12時まで約3分間隔で運行しています。基本1区間が450ウォン、2区間が550ウォンとなりますが市内の主な駅へはほとんどが1区間なので、自動販売機でSingleを買います。
紅葉は10月上旬の雪岳山から始まり、11月上旬にはソウルの秘苑も色づきます。コスモスも綺麗。  
寒さは厳しいですが「三寒四温」で比較的過ごしやすい。山岳地帯ではスキー場が賑わいをみせます。  
タクシー
タクシー乗り場または手をあげてのります。普通 のタクシーと模範タクシー(黒い車体に金色の線上に「模範」「DELUXE」)があります。 普通タクシーは初乗り2?まで1300ウォン、210mまたは51秒ごとに100ウォンが加算され、深夜0時〜4時までは2割り増しです。 模範タクシーは初乗り3?まで3000ウォン、250mまたは60秒ごとに200ウォンが加算され、深夜料金はなく、領収書も発行されます。
姓名
日本同様、姓が前に名が後ろにきます。300余りの姓のうち多いのは金・李・朴・趙・姜・崔・張・韓・尹などで、女性は結婚後も姓を変えません。  
現在ではほとんど洋装であり、流行もほぼ日本と同じ。正月やお盆・結婚式などには民族衣装の色鮮やかなチマチョゴリを着ます。  
主食は日本と同じ白米のご飯で、おかずには肉・魚・野菜などのスープかチゲ、キムチとナムル(韓国式あえもの)が基本。一般 家庭でも1人6品くらいの料理がならぶので、韓国人が日本家庭料理の食卓をみたらさみしいと感じるそう。  
 
通貨と両替
両替
基本的に日本国内では韓国ウォンには両替できないので、韓国で両替します。銀行やホテルなどで両替可能であるし、日本円で支払える所も多くあります。
住 多くの人がマンション・アパート住まいであり、アメリカンスタイルの内装である。一人当たりの部屋の広さは日本よりも広い。アパートは入居する際に何百万円というお金(敷金?)を払うが、月々の家賃は少額であり、日本とは異なる。韓国の銀行は利率がいいため、大家さんは敷金を銀行に入れ、その利息だけでも充分もうかるのだとか。  
レート
100ウォンが約10円(2000年6月現在)であり、0を一つとって考えればいいでしょう。
チップ
原則として不要だがお世話になったと感じたら100円程度を渡しましょう。マッサージやあかすりなどを利用したら1000〜2000円程渡すのが一般 的です。
言語
公用語はハングル語。?ホテルや観光客の行く土産物店では日本語が通 じるので、あまり 全配しなくていいでしょう。ありがとう「カムサハムダ」・こんにちは「アンニョンハセヨ」はおぼえていきましょう。  
 
電話と郵便
国際電話
日本へかけるとき:001(国際電話識別 番号)−81(日本の国番号)−0をとった市外局番−相手先番号
時差
韓国の時刻は日本と同じなので時差はありません。サマータイムもなし。  
国内電話
公衆電話が町のいたるところにあります。市内電話は3分50ウォン。市外電話は長距離用の電話で100ウォン〜。テレホンカードは市内外とも使えます。
儒教
「孔子」の思想に基づく教えである儒教が生活に浸透しています。「目上の人を敬う」ことが大切とされています。  
手紙
宛名にJAPANとAIR MAILを明記すれば他は日本語で大丈夫です。ハガキ350ウォン、封書420ウォン〜。普通 便だと約5日かかります。



SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO